ニセコイ [6]

もうダメ。良すぎる

20140630.jpg

大まかなストーリーは…

海の一件で関係がこじれた楽と千棘。千棘は「楽に嫌われている」と思い、楽との接触を避けるようになります。「偽物の恋人」を演じるため、楽は関係を修復しようとしますが、話はこじれる一方。そんな中で迎えた秋の学園祭。舞台当日にまさかのトラブルが発生し、楽は千棘に助けを求めます。

「千棘はタイプではないけれど、嫌いではない」。そんな楽の正直な気持ちを聞いた千棘は、急場のヘルプを了解。そして、恋愛事情に鈍かった千棘は、演劇の台詞に乗せて、自分の気持ちに『恋』という名前を与えるのでした……

なのですが、もうダメ(笑)。こういうのたまらなく好きです。

6巻でこのお話は大きく性質が変わります。1~6巻は「恋人のフリをしているうちに、女の子が男の子を好きになる」展開。名前のごとくツンデレ属性のある千棘がデレる展開です。いや、もうご馳走じゃないですか!!

ここから先は、楽を好きな女の子が3人からスタートするハーレム展開?と思わせて終了します。
2014-06-30(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ