OpenCDISCのConfigurationに関するメモ

カテゴリー: CDISCラボ

OpenCDISCでは、変数に対してパラメータが与えられている。その意味のメモ

SEND Only:この変数があるとOpenCDISCは『エラー』を発する。チェックID=SD1074
Prohibited:この変数があるとOpenCDISCは『エラー』を発する。チェックID=SD1073
Not Recommended:この変数があるとOpenCDISCは『警告』を発する。チェックID=1075
Model Permissible:この変数があるとOpenCDISCは『情報』を発する。チェックID=SD1076
FDA Expected:この変数がないとOpenCDISCは『警告』を発する。チェックID=SD1077

この情報をConfigurationファイルから拾える実力があると、それなりに仕事が捗る。これらの機能は、OpenCDISC 1.4で追加された仕様である。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/1539-e9ff95c2