OpenCDISCのConfigurationに関するメモ

OpenCDISCでは、変数に対してパラメータが与えられている。その意味のメモ
SEND Only:この変数があるとOpenCDISCは『エラー』を発する。チェックID=SD1074
Prohibited:この変数があるとOpenCDISCは『エラー』を発する。チェックID=SD1073
Not Recommended:この変数があるとOpenCDISCは『警告』を発する。チェックID=1075
Model Permissible:この変数があるとOpenCDISCは『情報』を発する。チェックID=SD1076
FDA Expected:この変数がないとOpenCDISCは『警告』を発する。チェックID=SD1077

この情報をConfigurationファイルから拾える実力があると、それなりに仕事が捗る。これらの機能は、OpenCDISC 1.4で追加された仕様である。
2014-07-10(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ