臨床試験データは誰のものか [16]

EMAの臨床試験データ公開の最終決定が10月まで遅延する……というレポート記事。

http://www.outsourcing-pharma.com/Clinical-Development/EMA-delays-policy-on-clinical-trial-data-transparency

2014年6月にEMAは臨床試験データ公開の方針を決定。順調に行けば、10月から施工されるだろう…と言われていました。しかし、最終決定をその10月に延期するという発表。臨床試験データ公開されたくない企業(もしくは、そういった企業を抱える国家)は、反対しています。一方で、市民オンブズマンはデータ公表を求めています。

その間でEMAが右往左往しているわけですが(笑)、どうやら『文言を最終的に固めるのに時間が必要』という建前で、水面下の交渉の時間稼ぎをしている模様。話がもつれれば2016年ごろまで、臨床試験データ公開はされないでしょう。

…で、それまでに企業側が何かうまい抜け道を探してくるんじゃないかと思います。例えば、自主的にデータを公開し、その実績を積み上げるといった具合に
2014-07-16(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ