意外と役に立つもの

カテゴリー: ツール

苦しんでいる素体作成。そんな中で、方眼紙と定規にお世話になりました。

20140921.jpg

方眼紙はフィギュアの実寸を図るときにとても役立ちます。曲面の長さを測定したり、実寸を調べたり、腕と体の比率をチェックするのにも使いました。こんなに役に立つとは思ってませんでした(汗)。

一方の定規ですが、こちらは測定には向いていません。曲面の測定には使いにくいです。むしろ左右の対称性をチェックする媒体として使いました。たとえば、『左右の肘の高さが同じか?』とか『膝の高さは同じか?』とか『ムネの膨らみのラインは左右で合っているか?』などのチェックです。左右の形の歪みを見つけるのに定規は最適な道具です。

長さを図る道具を基準に使い、作図のための道具を長さの測定に使う……思い込みとは違う使い方が便利なんですよね。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/1594-ae8cf134