LBドメインの基準値変数

カテゴリー: CDISCラボ

忘れないうちにメモ

.
LBドメインには、基準値を格納する変数が存在する。この変数のコンテンツを生成するルールが面白い。

LBORRES変数に対する基準値は次の2つの変数に格納される。この変数は連続値である時にのみ生成される。
 LBORNRLO (Reference Range Lower Limit in Orig Unit)
 LBORNRHI (Reference Range Upper Limit in Orig Unit)


LBSTRESC/LBSTRESN変数用の基準値は、次の3つの変数に格納される。
 LBSTNRLO (Reference Range Lower Limit-Std Units)
 LBSTNRHI (Reference Range Upper Limit-Std Units)
 LBSTNRC (Reference Range for Char Rslt-Std Units)

上の2つの変数は連続値に対して生成される。下の1つは、文字結果(すなわち離散変数)に対して生成される。

つまり、オリジナルの測定値用の基準値は『数値の場合だけあればいい』ということだ。一方、標準化した測定値になると『全ての基準値が必要』になる。一連の首尾一貫した規則がありそうに思えるが、ノリが違う。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/1596-5aa6685a