神戸ルミナリエに行ってきました

カテゴリー: 雑記

阪神淡路大震災の犠牲者の慰霊、街の復興を願って始められた神戸ルミナリエ。行ってきました~

神戸ルミナリエは、三ノ宮駅の南にある『旧居留地』で開催されています。そこまで長い導線が作られています。だいたい30分弱くらい、ゆったり歩いていきます。

klumi1.jpg
20分くらい歩くと、こんな感じに。左右のイルミネーションはルミナリエと全く関係がございません

klumi2.jpg
最後の角を曲がると、ほんのり遠くに明かりが見えてきます。

klumi3.jpg
近づくとはっきりとわかるイルミネーション。神戸ルミナリエです!

klumi4.jpg
神戸ルミナリエはアーチが続く部分と、広場のイルミネーションの2つから構成されています。アーチのエントランス部分には左右にもイルミネーションが添えられています。

klumi5.jpg
さらに近づくとこんな感じに。写真だとショボくなってしまいますが、実物はもっと感動的ですよ!

klumi6.jpg
接近するにしたがって迫力も雰囲気も増していきます。

klumi7.jpg
もっと近づくと、どんなふうに作られているのかまで分かります。

klumi8.jpg
ゲートをくぐると、こんな風に同じパターンのイルミネーションが規則正しく並びます。単純な構造ですが、とてもきれいです。

klumi9.jpg
よく見ると、一個のパターンの中でも繰り返し構造があります。フラクタル構造みたいですね。

klumi10.jpg
この電飾。結構、発熱があります。下をくぐっている間は寒さも和らぎます。

klumi11.jpg
分かりにくいのですが、アーチの最後に、ぶら下がったイルミネーションがあります。ここだけ特別な構造になっています。

klumi12.jpg
続いて広場のスタジアム状のイルミネーションです。遠くから見ると、明るく浮き上がって見えます。

klumi13.jpg
これが全体像。アーチと同じパターンをうまく使いながら、統一感のある仕上がりに。この中に自由に入ることができて、内部から眺めることもできます。

klumi14.jpg
こちらが真正面からの様子。圧巻の迫力です。

klumi17.jpg
その他にも、こんな小さ目のイルミネーションもあります。基本パターンは先ほどのものと全く同じ。

klumi16.jpg
こんなものもありました。この脇には鐘があり、鳴らすことができます!

klumi15.jpg
ということで、神戸ルミナリエを堪能しました。晩御飯も含めて3時間くらいでした。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/1672-ae76f464