壊して覚える

先日、購入した資材を組立しました。こんな風になるんですね~

20150207.jpg

ここだけご紹介すると、さも簡単に組み立てているように見えます。実際のところ、かなり苦労しています。購入した直後に4時間ほど触りまくっていました。どんな風に組み立てると強度が出るのか、組み立てやすい工程は?、注意するべきポイントは?……といった様々な疑問を一つずつ解決していったわけです。

こういう時には、とにかく触って、破壊して覚えるのが最短距離。いじり始めて2時間もする頃には、いくつかのパーツが見事に壊れました(笑)。おかげで、『こういう角度で力を入れるとパーツを破損する』ことを理解しました。いえ、こういう知識って大切なんですよ?だって、ワンフェス会場で組むときに壊したら、マジで洒落になりませんから。

学習するべきことを身に着けました。けど、触りすぎで手が痛くなりました。これはこれで、困りものです
2015-02-07(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ