コリコリ

大まかなカタチを出し、表面をきれいに整備したところで、細かい模様の掘り込みに着手しました。

20150427.jpg

原型の下に見えるのが『けがき針』。「けがき」を漢字にすると「罫書」です。細い線を入れるときに使う針状の道具ですね。鉛筆で下書きをした上を丁寧になぞっていきます。土台は石粉粘土なので、それだけで傷がつきます。その傷をコリコリと削って、深い溝にしていきます。で、何かの模様ができる寸法です。

機械的な模様を仕上げるのはツライですが、自由曲線ならこの方法で十分。意外と大したことない手法でしょ?
2015-05-03(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ