その、うららかな平日は

カテゴリー: アキバ

連休の真っただ中、平日に秋葉原に帰還しました。これなら人ごみを避けつつ巡回できますから。この日の天候は「曇りのち晴れ」。暑すぎず、歩くには適していたと思います。

20150501b.jpg

到着して、まずはフィギュア関係をチェック。コトブキヤで、とあるフィギュアに目が留まりました。髪の毛の表現がとても繊細。細かい掘り込みで柔らかい感じがここまで出せることに驚きました。いくつかの新作フィギュアもありましたが、特に心に響くものはありませんでした。といっても、最近の製品はどれもこれもレベルが高いです。クオリティ的にはケチのつけようがありません。当然のように完成品だけでなく組み立て用の道具のチェック、不足資材の購入もしました。

20150501a.jpg

続いて、ラノベや漫画のラインナップのチェック。甘城ブリリアントの新刊が出ていましたね~。これは追々買うことにして、「あまんちゅ」の9巻を仕入れました。この作品、悪くはありませんが、それほど好きでもないです。今回は中古で賄いました。

フィギュア・マンガと来れば、その次はゲームやPCゲームを支えるハードウェアのチェックです。こちらは数件のお店をザザッと巡回。月末のゲームラッシュの作品を見ました。特に気になるものはないんですけどね~。ゲームを見ていたら、自分がゲームをしたくなったので、ダライアスバーストやアーケード版ツムツムをプレイ。ツムツムはルールが超絶分かりやすいので、外国人もプレーしていました。もっとも、プレイ時間は一分が目安という超絶短いゲームでもあります。速攻で終わってしまい、残念そうな海外の方でした。

ゲームセンターのクレーンゲームでもツムツムを発見。私にとってはこちらよりも、シドニアの騎士のプライズ品の方が気になりました(笑)中々よい出来だと思いますよ。いわゆる美少女フィギュアではありませんが

20150501e.jpg

20150501f.jpg

ハードウェア関連では、面白いアイテムがありました。ホワイトボード看板の九十九電機に『視線の場所を検知する』デバイスが展示されていました。やや雑ではあるのですが、きちんと視線に反応していたのに驚き。これを使うと、目でパソコンを操作することもできます。自分の視線を録画して、ゲームの実力を磨いたり、注意力散漫でないか確認するのも面白そう。お値段は30000円弱……だったと思います。

参考:http://www.tobii.com/ja-JP/eyex/

ちなみにホワイトボードは二枚でした

20150501h.jpg

20150501g.jpg

二週間ぶりということもあり、街中の看板が入れ替わっていました。しぶりんに俺ガイル。アニメばっかりです(笑)。来るべきBluRayの発売に備えての宣伝ですね。

20150501c.jpg

20150501d.jpg


最後は食事をして撤退。次の秋葉原散策は神田祭りと被ります。今年は「表」の年なので、派手になりそうです。


2015年のアキバ散策 17日(+1日)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/1755-5ca568df