やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 10.5

カテゴリー: 雑記

考えながら話しているせいか、由比ヶ浜の言葉はところどころたどたどしい。けれど、その分、彼女の奥底にある言葉なのだと思う。照れたように笑って顔を逸らして濁した言葉のように、誤魔化したい感情もたぶんあるのだ。

20150518.jpg

…ということで(?)『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 10.5巻』です。表紙は一色いろは。通称、いろはすです。いや~、作品の後半になって登場した割に、人気が出てきたキャラクターですね。

10.5巻を一言でまとめると『読まなくても大丈夫だ。問題ない』です。

何気ない日常の一コマでさえ、思い出になるのかもしれない…というコンセプトがあるので、話自体が地味になってしまうんですね。アニメ化前の宣伝と売り上げ確保の目的で書かれた……という背景もあるでしょう。このシリーズを贔屓にしていますが、その立ち位置をもってしても、『読まなくていい』という評になりました。我ながら、シビアな見方ですけれど。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/1766-9b7ba195