フィギュアを作る上では、ちょっとした難関。手の制作に入りました。

20150629.jpg

不思議なことに、手の制作に苦しんでいません。一回目の制作でとにかく苦労したので、それ以降の苦痛を感じなくなっているせいでしょう。それにプラスして、『もうこれが限界です』という諦めがつきやすいパーツです。この条件が揃うと「パッと作って、その時々で発揮できる実力に見合った形ができて、それはそれと割り切れる」ことになります。

上達するには数をこなすことが大切。そのためには適度なスピード感が大切。その観点から考えると、制作者としてバランスがよいです。手だけなんですけどね!

より、まともなカタチになったら、本体と結合です。がんばるぞい!
2015-07-05(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ