ニセコイ [18]

カテゴリー: 雑記

スラップスティックコメディー & ややシリアス展開

20150826a.jpg

前半は修学旅行のお話。好きな人を矢で射ると結ばれる……という「恋のおまじない」を巡って、ヒロインたちが楽を追いかけまわす話でした。そこから一転して、後半には「千棘の転校」のエピソードに変化。千棘の両親が率いるギャング集団、ビーハイブが日本から撤退することになりました。そこで、ボスの一人娘の千棘もアメリカに引っ越すことに。「帰りたくない」という千棘の願いを適えるために、千棘自身が、鶫が、そして楽が奮闘します。このエピソードはいいところで終わってしまい、次巻へ続く…ですが。

すっかりグダグダなお話になっているこの作品。今回に限って言えば、登場人物が絞られたために、締まった印象を受けました。そもそもヒロインが多すぎだったのが良くないポイントの一つ。千棘・小咲・鶫・万里花の4人でピッタリかと。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/1824-f01b9f9c