複製開始

カテゴリー: 原型製作#16 オリジナル

完成させたシリコン型を使って複製を開始しました。

20151023.jpg

複製では、レジンと呼ばれる石油類を用います。レジンそのものは樹脂という意味なので、石油系の樹脂と呼ぶべきかもしれません。シリコン型にレジンを流し込むのですが、流し込むべき分量はシリコン型により異なります。大きなパーツを複製するには多くのレジンが必要です。逆に小さなパーツの複製なら少量のレジンで済みます。

ここまでは当たり前のお話。実際に複製を行う場合、「じゃあ、このシリコン型には何グラムのレジンが必要なの?」と自分に問いかけることになります。もちろん、そんなの分かりません(笑)。まずは適当な目分量でトライし、徐々に適量を見極めていきます。

ですが、一定の確率で「目分量がピッタリの分量だった」という事態が発生します。地味に嬉しいです。

そして、今回はそのピッタリが出ました。いや~、なんか妙な達成感がありますね。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/1846-05737d25