複製開始

完成させたシリコン型を使って複製を開始しました。

20151023.jpg

複製では、レジンと呼ばれる石油類を用います。レジンそのものは樹脂という意味なので、石油系の樹脂と呼ぶべきかもしれません。シリコン型にレジンを流し込むのですが、流し込むべき分量はシリコン型により異なります。大きなパーツを複製するには多くのレジンが必要です。逆に小さなパーツの複製なら少量のレジンで済みます。

ここまでは当たり前のお話。実際に複製を行う場合、「じゃあ、このシリコン型には何グラムのレジンが必要なの?」と自分に問いかけることになります。もちろん、そんなの分かりません(笑)。まずは適当な目分量でトライし、徐々に適量を見極めていきます。

ですが、一定の確率で「目分量がピッタリの分量だった」という事態が発生します。地味に嬉しいです。

そして、今回はそのピッタリが出ました。いや~、なんか妙な達成感がありますね。
2015-11-01(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ