青春ブタ野郎はおするばん妹の夢を見ない

カテゴリー: 雑記

青春ブタ野郎シリーズの5巻目……ですかね?いや、6巻だったかな?訳あって引きこもり状態の妹、かえでがメインヒロインです。

20151121.jpg

「記憶をなくして、引きこもっていた妹が、自らの意志で学校に行きたい!」と言い出します。そのチャレンジの成功と同時に"失った記憶と人格"が復活。しかし、同時に「記憶喪失の間の仮の人格」がいなくなる…というストーリーです。寂しい感じもあり、嬉しい感じもあり、ドラマチックな展開でした。このシリーズでは「思春期症候群」という超常現象が物語の重要な位置を占めます。今回に限っては、脇役程度になっていました。あくまで、ファンタジー物ではありますが、きちんとした話の筋があったので楽しく読めましたね。

最後は新たな修羅場で終わりますが、物語の核心に触れそうな予感もあります。ここから引っ張るか、あっさりまとめるか…という商業的な側面からも楽しみですね。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/1861-f49810b1