マージナルオペレーション 02

カテゴリー: 雑記

ニート、少年兵に出会う

20151227.jpg

マージナルオペレーションの2巻です。1巻ではニートの主人公が戦場の兵士の動きをオペレートする「オペレーター・オペレーター」になる話でした。人の命をゲーム感覚で奪っていく現実に打ちひしがれる主人公。しかし、それでも自分の意志で現実に向き合う覚悟を固め、研修期間を終えます。

そして配属されたのは激戦区。人の命を奪うこともあるけれど、人の命を救うこともできる……そんな言葉を胸に「ある部隊」を窮地から救います。しかしその部隊こそ、捨て駒にされていた少年兵のスクワッド(分隊)。想像を超える過酷な現実。怒りに似た感情を抱いた主人公は彼らとともに戦場へと足を踏み入れます。

そしてその先には銃弾の飛び交う『現実』が…


エンタテイメント作品、それに見合った演出と分かってはいます。都合のよい脚色はあるでしょう。でも、面白い。子供たちの現実、大人たちの怒り、戦争をビジネスと割り切る商人、国の都合。そういった要素を絡めつつ魅せる話です。原作が圧倒的に面白いのでしょう。画力もしっかりしていて次を読まずにはいられません。幸いにも続きを買ってあります。できるだけ早く読む予定です(笑)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/1881-ec88c9b3