ワンフェスはこんな感じでした

ワンダーフェスティバル冬2016が無事に終了いたしました。

20160209a.jpg

弊ブースに立ち寄ってくださった皆様
写真を撮影していただいた皆様
お話していただいた皆様
そして、お買い上げいただいた皆様

本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。


以下、ワンフェスでの出来事など…
今回は版権物の制作が間に合わなかったため、オリジナル作品のみとなりました。版権物はワンフェスの主流。そんな中でオリジナル一本で行くのは怖くもあり、楽しくもあります。…というのも、ワンフェスの規模になると『版権物ばかりではつまらない』と感じられる方が一定数いらっしゃるんですね。オリジナル作品を並べていると、そういう方と出会えます。もちろん、版権物を探しに来た中で「なんだこれ?」と見つけていただける楽しみもあります。ワンフェスって楽しいところです。


今回は12種類のアイテムを持ち込みました。「奇妙な学生」と「最高にハイ」を並べることができて満足しています。この2つは並べて意味がありますからね(笑)。次回は違う組み合わせを実現したいと思っております。どんなものになるか…は、しばらくの間だけ、会場でお話したお客さんと弊ディーラーとの間の秘密です。
20160209d.jpg

意外と受けが良かったのは「そうりょ」と「めいたんてい」。この2つは、目立つときと隠れてしまう時の落差がとても激しい作品です。今回は陽の目を浴びることができて、作品として幸せでした。
20160209e.jpg

冬らしい作品を出そう…ということで作成したアルペン。こちらは予想していたより頒布できました。季節にマッチしていたのが良かったのでしょうか?再販となった『もんげーまゆげ』ですが、前回のワンフェスで再販を希望された方に無事にお渡しできました。これが目的で再販したので、本当によかったです。
20160209c.jpg

季節は冬でしたが、夏らしい作品も配置しました。「ドルフィンジェット」は、動きを重視した作品。フクモト君にしては珍しい作風です。それなりに反響がありました。こういう系統の作品もやってみてもいいかな~と思ったり。「ひも」は、地味に笑いを取っていました(笑)
20160209b.jpg


終わってみれば、「奇妙な学生」「もんげーまゆげ」「ねこアタック」「ゆきのこ」が完売となりました。他の作品でも在庫がラスト一個だったものがいくつか。頒布する側としては「欲しい方にお渡しできた結果、手元に1つだけ残る」のが理想です。結果だけ見ると、狙い通りだったのかもしれませんね。

沢山の方とお話して、次回作のヒント・アイデアを頂戴しました。記憶が薄れないうちに手を動かしていこうと思います。次回、2016年夏のワンフェスでみなさんとまたお会いできる日を目指して、コツコツと精進していきます。
2016-02-09(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ