そんな未来はウソである [5]

ふとした拍子で5巻を手に入れました。買おうとしていないときに手に入っちゃうのは、この世界の法則ですね(笑)

20160317.jpg

久しぶりにこの作品を読むので背景を復習。主な登場人物は、次の3人です。

ミツキ:未来が見える能力を持つ女の子。内気な性格。高2
アカネ:嘘を見抜く能力を持つ女の子。強気でハッキリと物をいう性格。高2
高山:普通の男の子。ミツキに密かに思いを寄せている。高2

それぞれの動機はとても単純です。

・ミツキ→アカネと高山をくっつけようとする(そういう未来を見ているため)
・アカネ→ミツキと高山をくっつけようとする
・高山→ミツキのためになることをする。他の人にも親切

たったこれだけのことですが、話がこじれています。それが面白いのですが(笑)。この巻では、初夏~夏が舞台。海やプールに遊びに行きながら、彼らの関係が進展していきます。なぜか3人でおつきあいしちゃっていて、その関係はまだまだ続きそうでした。そんな人間関係の変化も大きいのですが、内気なミツキの性格・行動がガラリと変わっていました。良くない未来が見えても、それを楽しもうとしたり、気持ちをストレートに表現しようとしたり。ヤキモチを焼いたり、恋愛について考え始めたり。キャラクターが成長していくのがハッキリと分かります。読んでいて楽しかったですね。

6巻を忘れずに買わなくては(笑)
2016-03-17(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ