桜 春の日 秋葉原

カテゴリー: アキバ

仕事の都合で秋葉原を訪問しました~。っとその前に水辺でお花見をしました。優しく微笑む春風が気持ち良いですね。

20160411a.jpg

来るたびに秋葉原が変わっています。ここ数か月の変化をまとめました。
1. ラーメン屋が3件増えた
2. 空地が5か所増えた(旧ドスパラ・旧風龍ラーメン・旧大型電気店・旧古い建物・旧リビング館)
3. ドラッグストアが2つ増えた
4. ハンバーガー屋が増えた

…電気街らしくない変化ですね(笑)

20160411h.jpg

この時期の秋葉原は観光客が一杯です。最近はお花見をするために海外から観光客が多いんだとか。で、そのついでに秋葉原に来られるようです。漫画売り場で目をキラキラさせながら買い物をする方が沢山でした。お気に入り作品の作者の名前だけ漢字が読めるとか、興味深い方もいらっしゃいました。

さて、そんな観光客をしり目にこちらもお買い物。『磯部磯兵衛物語』、ポスター運搬用の筒です。前者は漫画ですが、後者は電気街の買い物ではありません。でも、なぜか雑貨屋にあるんですよね。それも結構前から。

前回の訪問で手を出せなかったハードウェア系の新製品をチェック。フィギュア系も確認しました。サンプルで目に留まったのはアイドルマスターシリーズ「三浦あずさ」。ズボンとブーツの質感が素晴らしいです。それと比較しちゃうと上着の造形がイマイチに見えます。モコモコした服で表現しにくいとは思いますが、改良の余地ありではないでしょうか?

20160411d.jpg

それにしても最近の市販品フィギュアはクオリティが非常に高いです。昔はそうでもなかったんですけどね。ここまで簡単に素晴らしい品物が手に入るとなると、アマチュアのガレージキット制作者の立ち位置ってのは微妙になるんじゃないかと思います。

「売れ筋のキャラクターを、市販品を凌ぐ出来で作る」
「売れ筋商品を作って、パイが大きい部分を狙う」
「商業ラインに乗らない作品を作る」
「オリジナル」

…といったところでしょうか。いずれにせよ中途半端なクオリティでは死亡間違いなしのような気がします。初心者に厳しい世界になってるんでしょうかね。裾野は広い方が良くて、色々な立場の人がそれなりにやっていけると盛り上がります。でも、そんな事を言ってられない時代なのかもしれません。


九十九電機のホワイトボードネタ
今回は二種類。一つはエレンベーカー先生ネタでした(中学の英語教科書 NEW HORIZONに登場する先生キャラ)。早速のネタ回収。笑いましたよ。

20160411f.jpg

20160411ee.jpg

2016年の秋葉原散策:13日(+2日)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/1939-4f9fced6