突然の型作り

フクモト君の表面処理の最中に「シリコン型作成」を始めました。…というのも、フクモト君本体のシリコン型が壊れてしまったのです。当時は『そのうち作り直せばいいか~』くらいに考えていました。予想通りに思っているだけで何もしない状態に(;´・ω・)。大きなトラブルになる前に課題を片づけることにしました。

20160511.jpg
写真は型を作るときの道具一式。教科書まで入っています。作業そのものは単純ですが、様々な道具が必要とされます。

シリコン・型枠・目張り用テープ・カッターナイフ・古いシリコン・油粘土・ヘラ・のし棒・プラ板・秤・スポイト・プラ棒・計量カップ・ゴムベラ・計算機などなど

うーん、書き出してみるとかなりありますね…。これだけのものを素人が揃えるとなると、かなり大変だと思います。ガレージキット制作のハードルが高い理由を改めて認識しました。
2016-05-17(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ