ARIA the masterpiece [3]

カテゴリー: 雑記

『とっても素敵なことなのよ 日々を生きてるっていうことは』

アリアの総集編、第三巻を買ってきました。原作を読んでいるのはここまでとなります。だって、読んだら終わっちゃうじゃないですかー。やだー。

20160515x.jpg

のっけの一言は、この巻に収録されている一話からの引用です。私にとっては、心に染みる一言です。実際には、この前には会話があります。

「立派な一人前になるにはどうすればいいですか?」
「楽しんでやることよ たったのそれだけ」
「…でも、それだけじゃ辛いときや悲しいときにはどうすれば?」
「そんなものは、より人生を楽しむための隠し味だと思えばいいじゃない
 自分の中で変えてしまえばいいのよ
 何でも楽しんでしまいなさいな
 とっても素敵なことなのよ 日々を生きてるっていうことは」

日常というのは退屈ですし、昨日と同じ今日、今日と同じ明日って感じで辟易とすることもあります。けれども、それはまっとうな生き方の一つでもあります。そして、これはこれで素敵なこと…と考えるだけで、人生が少しだけ輝くように思えるのです。楽しんで生きても、苦しんで過ごしても、ボーっとして過ごしても同じ一秒。なら、その一秒を楽しくすること、感謝することが大切なんじゃないでしょうか?心の持ちようで世界は変わるんじゃないかな…と

そんなことを考えるキッカケを与えてくれる、このARIAという作品は、私にとってやはり大切なものです。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/1960-6dd2e22d