完成見本制作段階 その1

キットを洗剤で洗い、乾燥させます。その後に、ニッパーとデザインナイフで荒くカタチを整えます。光硬化パテを盛り付けて細かい箇所を修正。溝を掘りこむ処理を施して、サフを吹き付けました。

20160717.jpg

一回目の表面処理はこれでお終い。この後、表面をチェックし、穴を見つけたら、溶きパテを盛り付けます。夏場なので乾燥が早いです。作業面ではとても助かりますね!
2016-07-19(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ