CDISC/BrCa-TAUG

カテゴリー: CDISCラボ

乳がんの治療領域別標準を読みました。2016年の5月にリリースされたバージョン1になります。

このTAUGは文書構成が他のTAUGと比べて異なります。その分、読みやすくなっており、ざっと内容を把握することもできれば、丁寧に読み込んでいくこともできます。ユーザーのニーズに合わせて読み方を選択できるんですね。非常によくできています。ドラフト版と比較しても大差はなく、内容は安定していると睨んでいます。

また、CDISC Japan User Groupさんが、ダイジェスト翻訳を作成されていました。機会があり、そちらの内容を拝見しました。誤訳はあるものの、良い参考資料となりました。サークル内だけで翻訳や読み込みをしていると、視点が偏ってしまいます。第三者が作成した資料ってのは貴重ですね
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/2011-64bd175a