そうだ、カレーを食べよう

スマホが普及する上で、「ホームボタン」が大きな役割を果たした……という、話を聞いたことがあります。

ユーザーは必ずしもシステムやデバイスの操作が得意ではない。その結果、

 何かをしようとして間違える → 
 修正しようと追加操作 → 
 ますます訳が分からない状態に……

なんてことがあるとか。そんなとき、「ホームボタン」がとても便利。どんな状態からでもスタート地点に戻ることができて、そこからやり直せる……それが安心感になるんだとか。もちろん、これが事実なのか、都市伝説の範囲なのかは分かりませんよ。


心にも「ホームボタン」が必要ではないかと思います。何かあっても戻れる安心感、そこでリセットできる仕掛け。そんなものがあれば、苦難も乗り越えられるんじゃないかなーと。言葉を変えると『逃げ場』ですね。後ろ向きな表現ですけど(笑)

私の場合、秋葉原がそれです。今回はそれを痛感しました。

仕事の都合で訪れた秋葉原。なんとなーく気分が落ち込だまま散策を開始しました。暗い気持ちのまま午前が過ぎ、それでもお腹は減るもので、いきつけのカレー屋へ。特定の条件を満たすと注文できる『まかないカレー』を注文しました。

このカレーがとにかく辛い。

あまりに辛すぎて、悩みごとがどうでもよくなりました。

ウソみたいな話ですが、実際に気分がガラッと変わってしまったのです。ブートジョロキアを使っているのは伊達ではありません。

 悩んでいたって仕方がない
 なるようにしかならない
 最善の決断なんて誰にも分らない
 失敗したっていいじゃない
 っていうか、アキバにいるのに下向いてちゃダメでしょ!いつ楽しむの?今でしょ!(死語)

と。

たかがカレー、されども料理で人の気持ちが変わるのですから、料理人は偉大です。気分が落ち込んだら、秋葉原に出よう。そして辛いカレーを食べよう。そうすればみなさんも元気が出ると思います。

「でねーよ!」というツッコミが聞こえてきそうなところで、今回はおしまい。
2016-10-15(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ