寒さに耐えるモチベーション

カテゴリー: アキバ

久しぶりの秋葉原散策レポートです。散策すらできない事情があって、久方ぶりとなりました。

20161213a.jpg

なんとか訪問までこぎつけたものの、多忙を極めたためにサラッと回った程度でした。それでも、足を運ぶだけで発見がありますし、心のリフレッシュになります。秋葉原は偉大なり

今回はヘッドマウントディスプレイの体験をしてきました。体験コーナーがあり、かつお店が空いていて、店員さんに余裕がありそうだったので。体験してきたのは「VIVE」というシステム。自然な操作感、手狭な環境でもセットアップが可能という優れものでした。背中にPCを背負うスタイルを体験しましたが、背中のPCはまったく気にならなかったです。

具体的な凄さは体験していただくしかないのですが、応用範囲が膨大な技術と言えます。

 ・寝たきりの人に装着し、自宅に設置したライブカメラ映像を組み合わせれば、自宅に帰った気分になれる
  (自宅にロボットアームがあり、遠隔操作を行うことも不可能ではなさそう)

 ・複数人で同じバーチャル空間にログインし、会議を行う
  (デモ環境では、バーチャル空間中のホワイトボードに字を書けました)

 ・漫画やアニメのキャラクターと出会える。映画スターやアイドルだってもちろん可能

 ・ヘッドホンを装着すれば、完全にバーチャル空間に入り込める
  (フィードバック機能付きグローブと連動させればもはや何でもあり)

 ・バーチャル空間中で手作業によるデジタル造形を行える
  (バカバカしい話ですが、バーチャル空間を一つのデバイスとして使える)

もちろん、完璧ではありません。小部屋程度のスペースは必要ですし、初期投資で40万円は必要。コード(各種ケーブル)が多いのが最大のネックでしょう。赤外線通信でカバーできればよいのでしょうけれど、電源の供給、デバイス重量の問題もありますから、そう簡単には解決しないかな…。とはいえ、ものすごい可能性を秘めた技術であることは間違いないでしょう。普及するまで数年はかかるとしても、世界の在り方を変えるポテンシャルはありそうでした。

さてさて、そうはいっても現実世界も大事です。秋葉原は冬のボーナス~クリスマス~お年玉商戦のまっただ中にあります。寒いので皆さん中々外に出てこないみたいですが(;´・ω・)。コミケみたいなモチベーションがないとダメですね

20161213b.jpg

夕方にも秋葉原を散策。地味にクリスマスイルミネーションがあってキレイでした。次は年明けか、年末か…ってところですね
20161213c.jpg


2016年の秋葉原散策:38日(+3日)

VR関係の記事はいくつもありますね…

VR空間でのお絵かきがヤバい
iPhoneを取り付けて遊ぶヘッドセット
ムー大陸風ボードゲーム
前ページ | | 次ページ

-

| [ 編集 ] 2016/12/13(火) 12:46:17

このコメントは管理者の承認待ちです











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/2048-89a96306