SHARE APIへの問い合わせ結果をブラウザで表示

SHAREにはAPIサービスが実装されるらしいです。で、もしAPIが使えるとして、ブラウザに問い合わせ結果を表示できるかな~~と、すごくしょーもない疑問を持ちました。答えはもちろん、「できる」です。

では、自分たちの(ほぼゼロに等しい)知識と技術で実装できるのか…と思ったのでやってみました。およそ7時間くらいで仮完成。APIの機能は限定的ですし、コンテンツも正しいわけではないので、基本的な技術面の確認ができた……程度の成果です。とはいえ、問い合わせができれば、あとはユーザーインターフェースに合わせた画面構成とか、APIの規則に沿った問い合わせの作成とかすればいいわけで、色々できるんじゃないかな~と感じました。

より有用に使うためには、自前のレポジトリにコンテンツロードするのが望ましいのでしょうが、そういう地味で実用的な用途より、見栄えが良いツールってのがあると利用の起爆剤にはなるかも
2017-07-03(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ