ダークソウル3 ボス戦のメモ[2]

カテゴリー: 雑記

ダークソウル3のボス攻略のメモです。2週目をやっていますが、かなり楽ですね~

深淵の監視者
・最初に登場する『薪の王(Load of Cinder)』。ライフゲージが2つある。倒したと思っても続きがある

・リーチが長く、広範囲に攻撃をしてくる
・2つ目のライフゲージでは、炎属性をまとった剣を振り回してくる
  どちらの形態でも、まともに殴り合ってはいけない
  敵の攻撃を逃げ続ける。『相手が大技を出した後に1~2回殴る→逃げる』を繰り返す

・バトルロイヤル形式で戦闘が行われる
  ボス戦開始時は、深淵の監視者 vs. プレーヤー
  しばらくすると、剣士がもう一人現れる。2人ともプレーヤーを狙ってくる(1対2になる)
  さらに時間が経過すると、『赤目の剣士』が現れる。プレーヤーと共にボスと戦う(2対2に)
  追加される剣士は、倒されても復活してくる
  『赤目の剣士』はプレーヤーの味方ではない
   間違って攻撃すると、敵対する
   赤目の剣士の攻撃に巻き込まれることもある


プレーヤーの状態に依存して、攻略方法が大きく変わる。

白霊を呼び出している場合:
  白霊と共闘する。ボスを交互に殴っていくのがおススメ
  (交代で襲い掛かるように意識することが重要)
  ボスは「最後に攻撃された相手」を敵とみなす(交互に殴られると、どっちつかずになる)

プレーヤー単体の場合:
  ボスと一対一(または2対2)の時に戦う
  数で負けているときは、バトルフィールド内を大きく使って逃げ回る
  『赤目の剣士』に任せるのも手
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/2145-9095dd9c