新しいコート剤に手を出してみる

カテゴリー: ツール

アリス・キャロルの組み立てにあたって、コート剤にガイアノーツ製品を試しました。

20101021.jpg

実験的な使用のため、あまり影響が出ない「台座」を対象に吹き付け。エアブラシを使用しました。コートそのものはしっかりとできました。吹き付け作業でのエアブラシの詰まりもなくて、事後の洗浄も普通のシンナーで問題なし。これから使う道具として、最低限の要素は満たしています。

シンナーは低臭タイプ。確かにいつものシンナーと違ってソフトな臭い……というか、何か「別の臭いがついている」と表現するべき代物です。非常に鼻(嗅覚)が敏感なSにとっては、かえって頭痛を催すシンナーです。シンナーってシンナーの臭いがするからシンナーなのであって、あの臭いがあるからこそマスクで防護するわけで、臭いの強さで塗料の濃度をかぎ分けられるわけで…

調子が狂うんですね。

一度使ってみて感じたのは、シンナーの混合比が掴めていないのが苦しいということ。参考値の 塗料:シンナー=1:2 にしてみましたが、好みの比率にはなってないような気がします。条件を変えて何回か使ってみないことには、役立つツールか判断できないかな~。

前ページ | | 次ページ

ぶらっと

URL | [ 編集 ] 2010/10/23(土) 01:09:16

こういうレポートって少ないから、とても参考になります。
新しい塗料に手を出すと溶剤の種類も増えるので、なかなか自分から進んで使わないしねぇ。

うちはいつも時間との勝負(^^;)なので、缶スプレーのトップコートで済ましてます。
が、どうしてもベタ塗りになるから、smzさんが使ってみて良さそうなら試してみようかな。

SMZ

URL | [ 編集 ] 2010/10/23(土) 07:56:02

艶消しタイプのクリア―をエアブラシで吹いたので、バリバリの艶消しになりました。典型的な梨地です。

滑らかで、かつ、つや消しにしたいのですが、これはシンナーの配合比とエアブラシの捌き方次第かな~と。もっとシンナーを加えるか、エアブラシを近づけて塗装するか…

今後も引き続き使ってみる予定です。というか、もったいないから最後まで使うだけなんですけど(w

今の状態では、スプレー缶の方がいい感じに仕上がりますかね~











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/535-a2a5f9d8