アリス・キャロル Dual Mode [50]

アリス・キャロル制服バージョンが完成しました。

20101209.jpg

……で、完成はさせたのですが、今回は残念なことがあります。

制服の前後パーツがどうしてもうまくかみ合ってくれないのです。横から見ると、隙間から水着が見えてしまうため、fgにも横向きの写真は載せられませんでした。正面・背後もしくは斜めの角度だと問題ないのですが…

制服の上着パーツのかみ合わせは何度も修正を重ねました。しかし、完璧を期さなかったことが災いして、最後の最後で微妙なズレが発生。そのズレが拡大して、いざ組み上げた時のかみ合わせに狂いが生じてしまったのです。スカートや腕のパーツなどは、一分の隙もないほどのかみ合わせを見せています。ここは、作業の中でキッチリまとめ上げた部分でした。つまり、「この程度だろうか……」と妥結したパーツにズレが出ているのです。詰めの甘さが出ました。

これは原型の問題や複製の問題ではありません。作る人間の技量が足りなかったということ。ベストを尽くしたつもりでしたが、まだまだやり残したことがあったのです。それを見極められなかったことは経験不足・技術不足に他なりません。もっと高い精度を持った造形力も必要でした。今と比べて10倍くらいの精度が。

T:「でも、自分なりに頑張ったんだろ?」
S:「結果はついてこなかったけど……。それは間違いない。うまくいった部分もある」
T:「なら、下向いてんじゃねぇ!胸ぇ張って、前だけ見てろっ!」

この反省は次に活かさなければいけません。圧倒的な高い精度。これが次の課題でしょう。

3か月以上に渡った一つの冒険が終わりました。そして、造形の神様は"もっと上手くなれ"と言っています。一歩先、一つ先へ。そして、もう一つ先へ。その場所を目指して果てしない挑戦は続きます。





T:「ん~でも、横からキット眺めることってまずないから、これはこれでアリなんだよね」
S:「まぁ、時間ができたら上着だけ修正してもいいかもな」

そんなわけで一勝一敗?の成績で終わりましたが、原型師さんには「いい角度」で撮った写真を持って報告に行く予定です。製作時に込めた気持ちに嘘はないですしね。
2010-12-09(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

完成おめでとうございます。(^^)v
私も過去の作品(着せかえ真夜さんなど)で、パーツの合いを学びました。ピッタリ合わせ過ぎて塗装の分太ったら合わないということもあります。
また、きゅうきゅうだったのに時間が経ってキャストが縮んできたら、ピッタリとかスカスカになるものもあります。
アリスさんもしばらくすると状態が変わるかもしれませんね。(^^;
2010-12-09 22:36 | ふらっと | URL   [ 編集 ]

どうもです~~。

本格的なキャストオフ仕様のガレキは初めてで、本当に勉強になりました。縮むとしても、本体と服の収縮率の違いによるので、どうなるのかな~。

でも、楽しく作れたので、満足はしてます!!
2010-12-10 21:10 | SMZ | URL   [ 編集 ]

遅ればせながら、完成おめでとうございます!
やはり良い物をつくるには一筋縄じゃいかないですね。
自分は今とにかく完成させることを目標としているのでどうしても精度が…ってなことになっています。
でもまぁその時点でのベストを尽くせば結果は付いてくるよね!とか楽観的に考えていますが、難しいものですね^^;
精進精進!
2010-12-15 01:09 | N(再会した人) | URL   [ 編集 ]

>Nくん
コメントありがとう。そして、久しぶりです。

完成しないガレキはすべて0点で、完成したガレキはすべて100点だと思ってます。100点のガレキには、それぞれの作品としての個性があって、その個性の一属性が精度や完成度なのだと考えています。

その時点でのベストしか尽くせないですし、一所懸命に作ったなら、それは素晴らしい作品だと思います。まぁ、そう思っても、今以上を求めてしまうものですけれど(笑

ホント精進あるのみですよ!
2010-12-15 21:25 | SMZ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ