ちゃ顧問 [4]

表面処理の終了から、ホワイトニング→白の塗装→コート剤 まで作業を進めました。

20101219.jpg

今回もガイアノーツのコート剤にトライしています。前回はあまりしっくりこなかったので、反省点を活かすべく条件を変えて使用しました。

1. コート剤とうすめ液の混合比率は1:2とする
これは前回と同様。とにかくこの比率で固定します。

2. エアブラシのエア圧を若干高めに設定。エアブラシは開放気味に
ここが前回と変えた部分。粘度の高い液体を分厚く塗るイメージです。

結果ですが、ぶっちゃけヒットです。こいつはいいや。

この塗料の面白いところは、表面がツルツルになるほど厚塗りをしても、表面のツヤは全く出ないということ。もちろん、白く濁るということもありません。つまり、ガチガチにコート剤で固めておくことができます。これはかなり便利。ツルツルの表面なら、瞳を入れるときに筆が滑らかに動かせます。厚いコート面があれば、マスク漏れをヤスリでこそぎ落とすことも可能に。

アクリル塗料の上から吹き付けることはできない(と思う)ですが、塗装途中の保護材として、最終仕上げ前の下準備として使っていけそうです。今後の作品でも積極的に利用して、ノウハウをためていきたいと思います。

さて、塗装の続きをするぞい!
2010-12-19(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ