イメージを書いてみる 原型製作[3]

材料を決めたところで、どんなカタチを作りたいのかをイメージ図にまとめました。普段から落書き程度のイラストを描いているので、その延長線上といったところです。まともにデッサンしたり、図面を引いたりはしていません。あくまで「イメージ」です。

20110305.jpg
(イメージなので、イメージ画像的に)

状況によって変わる部分(造型を追加/削除する)、未定な部分、製作時に注意したい設定など、思いついたことをメモ的に追記しました。造型のアイデアもあれば情報を盛り込みました。

このイメージを描くと、造型できない自信がつきます。完成イメージは大切だと思いますが、そのイメージに近づくための方法が分からないだけに不安が募るといったところでしょうか。

いつまでも絵をいじっていても仕方がないので、小一時間ほどでこの作業は切り上げ。一晩寝かせて見直して、問題がなさそうと思えたので、実作業に移ることにしました。結果から言えば、この時点の絵は完全無視することになります(笑

T:「それじゃあ、意味ないじゃん!」

こうやって、何が無駄な作業をやってみるのも初心者の特権なのです。っつーか、俺の不器用さ具合をナメんじゃねぇぞ(w
2011-03-05(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ