ひょっとして…? [4]

カテゴリー: 原型製作#3

じっくりと骨組みに肉付けを進めています。

ここ数回の更新でさっぱり進まない肉付け。事態を打開するために参考書籍を眺めて自分のやり方を反省しました。教科書を眺めていると、見えてくるものがあります。

どうも、骨組みに肉を載せる作業が極端に苦手っぽい

そんな気がしてきました。その理由は主に二つ

1. 経験が不足していて、うまくできない
2. 性格的にビビりである

後者は「おっかなびっくりやる」傾向があることを踏まえておけば乗り越えられます。かなり大胆に進めるように意識すれば、行動を変えられるでしょう。問題は前者。つまり経験不足です。これは技術的な問題でもありますし、頭の中に完成イメージが持てないという創造力の問題でもあります。

「キュウべぇ」を作った時の感覚からして、イメージさえ掴めれば技術不足は補えるようです。つまり、創造力の欠如が致命的。これはキツい。数多くの原型を作っていくか、上手な人の造形を見るか、指導を受けるか……。まさに学ぶという過程が必要です。これから原型作成を続けるならば、正にここが最初の超えるべき壁なのでしょう。

問題が大きくて、かつ複雑なのは困った事態。でも、こうやって壁がはっきり見えてきたということはとてもよいことですね。

………この原型の仕上がりを考えると頭が痛いのは置いといて。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/639-cb1e1898