ひょっとして…? [4]

じっくりと骨組みに肉付けを進めています。

ここ数回の更新でさっぱり進まない肉付け。事態を打開するために参考書籍を眺めて自分のやり方を反省しました。教科書を眺めていると、見えてくるものがあります。

どうも、骨組みに肉を載せる作業が極端に苦手っぽい

そんな気がしてきました。その理由は主に二つ

1. 経験が不足していて、うまくできない
2. 性格的にビビりである

後者は「おっかなびっくりやる」傾向があることを踏まえておけば乗り越えられます。かなり大胆に進めるように意識すれば、行動を変えられるでしょう。問題は前者。つまり経験不足です。これは技術的な問題でもありますし、頭の中に完成イメージが持てないという創造力の問題でもあります。

「キュウべぇ」を作った時の感覚からして、イメージさえ掴めれば技術不足は補えるようです。つまり、創造力の欠如が致命的。これはキツい。数多くの原型を作っていくか、上手な人の造形を見るか、指導を受けるか……。まさに学ぶという過程が必要です。これから原型作成を続けるならば、正にここが最初の超えるべき壁なのでしょう。

問題が大きくて、かつ複雑なのは困った事態。でも、こうやって壁がはっきり見えてきたということはとてもよいことですね。

………この原型の仕上がりを考えると頭が痛いのは置いといて。
2011-04-09(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ