その向こうへ

原型製作を打ち切ることにしました。

仮組みをして、耳のリングもテストでつけて様子を確認。まぁ、こんなものかと思う面もあり、これ以上のアイデアが出てこないという面もあり。そんなわけで「複製」の作業へ移行する気持ちが固まりました。

 もうちょっと形を変化させた方がいいかもしれない
 もうちょっと磨きをしっかりさせた方がいいかもしれない

そんなことも考えました。でも、それは今、必要なことじゃあない。

ガレキ組み立てでも同じ場面に出会っています。もっと表面処理をするべきじゃないか、この塗装でよいのか……どこにも終わりのない作業は永久に進めることができます。でも、どこかで妥結して先に進まない限り、新しい事は学べません。

目の前の塊を最良のものに仕上げようと拘ると、数をこなして学ぶことができなくなります。持っている力を100%出すのが目的なら、それでもよいでしょう。でも、今の力を伸ばしたいなら、120%を最大出力にしたいなら、目の前の形を踏み倒して前に進むしかありません。


今、必要なこと。

それは「何もないところから自分で作り」そして「複製してキットを作り出す」という行程を体感することです。意味なんてなくていい、目的なんてなくていい、着地点なんかどうでもいい。知らないことを知る、体験したことのないことをやってみる。……それは、何よりも面白くて、楽しくて、ドキドキできることでしょう。


もっと上手になるために、この原型はここで打ち止めです。そして、とっても摩訶不思議な「複製」という作業に挑戦してみたいと思います。いや、ホントにどうやるのか分からないので手探りですよ。どうか原型が壊れませんように~~~
2011-05-23(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ