毎日が出発点

カテゴリー: 原型製作#2 QB

空気の抜き方を調整しているうちに、複製が安定してきました。これまでの成績をまとめると…

耳:◎◎○◎◎ ◎×◎
胴:×××
頭:×◎△◎◎ ◎◎◎◎
尾:◎×××◎ ◎×◎◎

という結果に。

尾のパーツは最初こそ上手に複製できませんでした。でも、後半になると順調に抜けています。レジンの調合を間違えるとか、作業に手間取ってレジンが固まってしまうとか、余程のトラブルがない限り100%成功すると思えるレベルです。

ずっ~~~とこれが続くとありがたいのですが、10回くらい複製したらシリコン型にうっすらと白いモヤがかかってきました。レジンによってシリコン型が浸食されてきた証拠です。型が反れたり、食いちぎれたり、変形はしていません。まだまだ複製には耐えられますが、20回くらいで限界かな…と思います。あと10回はどうにか耐えてほしいですよ、ホントに。

一方で困っているのが胴体。シリコン型としては、これまでで最高の出来です。3面に分割する応用技に挑戦しつつも、気泡は少なく、型のかみ合わせもバッチリ。でもね、レジンが細かい場所まで流れないのですよ。


T:「だったら原型からやり直せばいいじゃない」
S:「真理」

20110617.jpg

そんなわけで、複製に失敗した胴体を足がかりに原型の分割をやり直しています。1日で分割~大まかな復旧作業は終了。後は表面仕上げと調整を残す状態になりました。果たしてうまくキャッチアップできるでしょうか??
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/684-0b1208be