でっかい成功です

胴体パーツ用のシリコン型の作成が終わりました。

20110629.jpg

悪かった点
・シリコンの流し込みで空気が入ってしまった。型として出来はよくない
・パーツ分割線を取り間違えた。アイデアはよいが、型が著しく破損しやすい

良かった点
・反省点を活かして、完全な複製ができるようになった
・空気の抜け方が完璧。そういう風に設計して、思い通りに作れた点は大きな成長

集約すると「粘土に埋める作業が上達したけど、まだまだだね」となります。

型作りを失敗して、原型から見直して再度の型どり。そして、やり直しの型どりもミスがありました。ここだけ取り上げれば無駄な作業です。でも、この一連の失敗から学んだことは、一発で成功した型よりはるかに大きい。恐れずに立ち向かうこと、ぶつかった壁によじ登ること、失敗すること、何がよくなかったか考えること、工夫して再チャレンジすること。きっと、世の中で「P(lan) D(o) C(heck) A(Action)」サイクルと呼ばれるものでしょう。

でも、最も大切なのは方法論ではなく、造形への(複製してみたいという)気持ち。技術があるから道が開けるのではなく、意志があるからこそ道は開ける。いつだって扉を開くのは私たちの「やる気」です。

2011-07-03(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ