型が壊れそうな時

カテゴリー: 原型製作#2 QB

一つだけ出遅れた胴体の複製。星取表はこんな感じです。

胴A:◎◎◎◎◎ ◎◎◎◎◎ ◎
胴B:◎◎◎◎◎ ◎◎◎◎◎ ◎

T:「圧倒的ではないか、我が軍は」

恐ろしいほど結果がついてきました。ただし、型の取り方を間違えたため、シリコンがちぎれそうな場所が出ています。対応方法は2つ。

1. 複製品の取り出し方を変える(→弱いところを保護するように)
2. ちぎれかけた場所をシリコンで補強する

後者はとある原型師さんから教えてもらいました。シリコンが千切れそうなら、シリコンで繋いでしまえばいい…。言われてみればその通りです。自分では思いつかないけど。

20110703.jpg

少量のシリコンと硬化剤を混ぜて材料を用意。それをつまようじの先に載せ、傷口に塗り込むようにしました。その後は一日ほど放置。見事にシリコンが結合して、複製の支障がなくなりました。残る複製はあと4回。最後まで持つかは神のみぞ知る世界です。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/692-905fef9d