ワンフェス2011夏 レポート

改めまして、ワンダーフェスティバルお疲れさまでした。

小生の拙いキット(右下のちっちゃいのです)をお買い上げいただいた方、写真を撮影してくださった方、お時間を割いてご覧いただいた方、裏で支えてくれたみなさん、本当にありがとうございました。

20110526a.jpg

それでは、当日のレポートを。
出し物が「キュウべぇ」だったので、こんなシャツを着ていきました(w

20110526b.jpg

今回は皆さんご存知のように、基本的に版権モノがないワンフェスでした。そして、参加ディーラー数がダウン。さらに「ダイレクトパス」という優先入場システムを導入。原因は分かりませんが、ブースにいた限りでは「すごく不思議な人出」でした。どう不思議かというと…

『開場直後の30分が異常に静か』なのです。どれくらい静かかというと、昼下がりのトレフェスのような感じでした。人気ディーラーさんに人が集中するのはいつも通りですが…。正直、あまりの人の少なさに心が折れました。これじゃあ、誰かに見てもらうなんて無理ゲーだと。

11時を過ぎた辺りからホール全体に人が入ってきて、人が増えれば"隠しキャラ的"なキュウべぇさんに気づく方も増えて、アナログ放送が終わるくらいに売り切れました。原価ガン無視の超顧客志向の上に、少量しか持ち込んでいないので、冷静に考えれば可でも不可もないデキだった思います。でも、その時はそんなこと考えてなくて、ただただ、うれしかったです。

写真撮影の方と、見て回る方がぐぐっと増えたのが、お昼過ぎから。午後には、知り合いの方にブースまで丁寧に足を運んでいただけました。みなさん同じ時間に押し寄せられて、うまくお相手できなくて申し訳なかったです…。総じて、午後はいつものワンフェスの雰囲気だっと思います。

20110526d.jpg

気がつけば思っていたよりずっと多くの方に見ていただけて、「お土産としてお手軽~」とか、「カワイイ~」とか、「あれ?ココにもQBいるの?」とか、ちょっとしたコメントもやっぱりでっかい嬉しかったです。写真撮影も、もちろん嬉しかったです。

またいつか、何かを作ってみなさんとお会いできれば…と思っています。

当日はありがとうございました。重ねて御礼申し上げます。


※追記はかなりウザい(w、原型師デビューの感想です
コチラはもうちょっと真面目な原型師デビューの感想です。正直ウザい記事です(w

20110526c.jpg

版権申請が正式な手順ではないとか、実績のあるディーラーさんに手助けされているとか、何だかんだで色々ありました。ありはしましたが、原型製作側として初めて参加したワンフェスでした。売れるとか・売れないとか、上手とか・下手とかは、ハッキリと目に見えてしまう結果です。どうしても、そこを評価したくなります。しかし今回の場合、それは本質的ではないように思います。

プラモデルすら作ったことのない人間が、2006年のWF冬で初めてガレージキットに触れて、同年の夏のWFで「ポヨンマックス」さんのキットを衝動買い。そこから半年放置して、本格的にガレキを組み立てたのは2007年の年始。ガレキを完成させては、ディーラーさんに写真を持っていき、同居させて頂いた「ふらっと☆ぶらっと」さんと知り合いました。「はるきこーぽれーしょん」さんのキットにハマって小一時間ダベったり、今ではジャイアントディーラーの「鶴の館」さんとお話して謙虚で前向きな姿勢に刺激されたり、他にも書いていたらキリがないほど沢山のディーラーさんにお邪魔してきました。

振り返れば、実に5年越し。ようやく船を一つの港に漕ぎ着けました。

これは通過点に過ぎないでしょう。
しかし、それでも未経験の壁を乗り越え、自分の健康状態と向き合い、何より造形と見つめ合ったこの半年。

戦いは報われました

まだまだ、まるで実力は足りません。昨日の自分より高く、より遠くへ。そして より「らしく」飛べるように、これからも手を動かしていきたいです。
2011-07-25(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ