千石撫子 [9]

カテゴリー: 製作記

透明パーツの本格的な処理に入りました。穴埋めに手間取ってしまって…

20110809.jpg

前にも書きましたが、クリアレジンを処理するのは初めてです。とりあえず、#600の紙やすりで表面の凹凸を処理。大きな気泡はあきらめて、小さな穴をクリア塗料で埋めています。穴が埋まったところで、#600→#800→#1000→#1500と番手を徐々に上げてヤスリがけ。更にコンパウンドで磨きをかけています。

#600のヤスリで処理していたころと比べれば透明感が戻ってきていますが、『これではせっかくのクリアレジンがなぁ…』というのが正直な感想。うまく磨きがかからないのは、ヤスリがけが不十分だったのか、コンパウンドの使い方が悪いのか、それともこの上からクリア塗料を吹き付ければ意外とキレイになってしまうものなのか…


何しろ経験がないから判断がつきません。でも、何かやらないと経験が積めません。完全な無限ループです。今回はこの辺りで切り上げて、クリア塗料を吹き付けてみようと思います。うまくいくかな~。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/718-0ac27644