作業時間を捻り出す方法

カテゴリー: 雑記

ガレージキットを組み立てるにしても、原型を製作するにしても『時間』という壁が存在します。人間に与えられた時間は残念ながら有限。フィギュアばかりを相手にしているワケにもいきません。時にはランニングもしてみたいし、ゆっくり眠りたいし、おいしいお酒を飲みもしたいものです(w

他の行動に時間を費やす以上、なんだかんだで造形に投資するリソースは不足気味です。イベントといった期限が存在する場合、どうやって時間を確保するのか頭を悩ませることになります。


1. 前倒しのスケジュールを立てる
筆者の場合、原型をいじり始めてから間がありません。「間に合わなかったらどうしよう…」という不安も強いです。そんなわけでワンフェスの1ヶ月前にすべての作業を終了させる見積もりで作業しています。2011年夏のワンフェスでは、このスケジュールを適用。でも、準備が完了したのはイベントの2週間前でした。


2. 平日を使う
平日に約1時間を投資しています。これで平日に5時間。当ブログが隔日更新なのは毎日コツコツ作業をしているからです。


3. 週末を使う
平日に1時間も使っていたら作業は進むだろうと思えます。が、平日に削り取った時間など、週末のうちの1日を割り当てれば十分にカバーできます。「チリも積もれば山となる…」なんて言いますが、造形に関しては通用しません。まとまった投資は強力です。


4. 休日を使う
これは強引な作戦。有給休暇をすべて造形に費やします。不思議なことに週末より作業が進まないことが多いです。原因は不明。


これ以外に睡眠時間を削る手法もありますが、集中力が極端に低下するのでオススメできません。効率の低下はなかなかに致命傷なのです。趣味くらいのんびりやりたいものですけどね(w
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/752-8f1b24b2