シリコンの消費量を知る

ブロックを使った複製を続けています。最初こそ「添付の説明書」に従って複製作業を進めていました。今は、省略できそうなところは飛ばして、効率的な複製手順を探っています。

原型製作はそれほどお金がかかるものではありません。芯に使ってる針金は100円くらいで、使い切るには時間がかかります。粘土は300円くらい。ヘラに4000円くらい投資していますが、これは繰り返し使えるもの。一度買えば、数年間はお世話になります。単位時間当たりのコストは安いものです。

2011029.jpg

しかし、そんな中で現れるお金食い虫、シリコン。よりにもよって、コストの高い「透明シリコン」を面白がって使っているので大変です。前回の複製作業で余ったシリコンを使い始めたもの、あっという間に空になりました。追加の一本もすぐになくなりそうです。流し込み作業は面白いですし、シリコンも買い足せばいいお話。ですが、調子に乗ってこのまま行くとシリコンだけで10000円くらいいってしまう見込み。これはやりすぎかも

ワンフェスに出品するときは、シリコン代を中心に考えた値段設定が大切かな~と反省しきり。いや、QBさんのときもガン無視で、大赤字でしたけど。
2011-10-29(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ