千石撫子 [24]

カテゴリー: 製作記

久しぶりに千石撫子の作業をしました。

白目をマスキングして肌色を塗装。肌色→シャドウ→コート剤で保護…という工程を行っています。写真ではまったく伝わらないレベルですね。

20111109.jpg

肌色はフィギュアを作る上で必ず通る塗装色です。この工程での基本的な作法は、シャドウ色と基本色を用意して吹きつけ。でも、上手に塗装すると一色でグラデーションを作り出すことができます。テクニックと理論はとある原型師さんから教わっていました。でも、やった経験はなし。そこで今回の千石撫子で、一色でグラデーションを表現する練習をしてみました。

結果はイマイチ。一部はグラデーションがつきましたが、一部は普通に塗装したのと同じでした。塗料の濃度・色合いの調節がよくなかったように思います。もっと練習してコツを掴まなくては…。ちなみにキット製作では、シャドウ色を改めて作り、吹きつけをしてリカバリーしました。もちろん、問題ナシです。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/774-a7076d7e