ハクア ド ロット ヘルミニウム [3]

カテゴリー: 製作記

今回は自作ガレージキットの組み立て工程の様子です。紙やすりで磨いたり、軸打ちをしたりです。パーツのかみ合わせの調整のためにエポパテで隙間を埋めました。

20111201.jpg

以前のエントリでご紹介したライン(針金)を使い分けている様子が分かるでしょうか?

中央下にあるアホ毛のパーツには0.3mmの真鍮線。
右下にあるパーツには0.8mmのアルミ線と0.5mmの真鍮線。
左中央は0.5mmの真鍮線。

このような感じになっています。こうしてみると、一つのキットに色々な素材が使われていることが分かると思います。ガレージキットは色々な道具とアイデアと情熱の複合物ってことですね。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/787-3a3d22df