どこでもガレキパック

アキハバラに足しげく通っている一方で、アキバに帰っている間はガレキが触れないのが不満でした。そこで、表面処理だけならどこでもできるようなセットを作ってみました。

20111209a.jpg

入れ物はこんな感じです。

20111209b.jpg

で、中を開けるとこんな状態。光硬化パテ、ハサミ、けがき針、デザインナイフ、爪楊枝が数本、紙やすりが数枚、そして処理したいキット。道具の数は少なめです。だって、アキバにいるならその場で仕入れればいいじゃない。

このセットのポイントは道具が箱の中にキッチリと納まることです。移動する間は揺れるので、箱の中身ができるだけ動かないようにパッキングしています。もちろん、最低限の荷物で軽量化を図るってのも忘れていはいません。このパッケージがあればワンフェスの締め切りも怖くないかも?
2011-12-13(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ