ハクア ド ロット ヘルミニウム [6]

カテゴリー: 製作記

自作キットのハクアの作業が順調に進んでいます。おおよそのパーツはホワイトニングまで無事に終了。残されたのは左側にある「羽衣」のパーツです。

20111221.jpg

形が複雑なので、どこかに修正モレがある…ということもあるのですが、実質的にパテ盛りがうまくできなくて停滞しています。

ガレージキットの表面には必ず穴が開いています。レジンそのものの発泡によるものだったり、複製に使ったシリコン型の限界だったり、さまざまな理由でデコボコになっています。模式図で示すとこんな感じです。
20111221a.jpg
こういう穴にはパテを埋め込んで整形します。で、今回の処理ではパテの下に空気が入り込んでしまうのです。パテの埋め込みなんて表面だけで十分だろうと思えます。が、パテが根元まできっちり埋まっていないと、表面処理をいくらやってもキレイに処理できません。パテで生めた部分が小さな出っ張りになったり、逆に小さな窪みになったりします。
20111221b.jpg

この手のトラブルになったら、やることは一つだけ。パテをしっかり埋めなおします。特別なテクニックは必要ありません。簡単なことなのですが、穴の根元までパテがどうしてもうまく入ってくれません。ドリルで穴を大きくしたり、デザインナイフで穴の口を大きくするなどの工夫を凝らしながら、かれこれ4回くらいやり直しています。ここさえ乗り切れば……なんですけどね~
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/801-ec205448