まだ冬だよ

カテゴリー: アキバ

週末のアキハバラ定期観測に行ってきました。カメラを忘れちゃったんで、写真なしのレポートです(ww

当日は小雨ときどき曇りの天気。人の出足はイマイチのようでした。それでも大阪の数倍は人がいて活気があります。国際都市はやっぱり違うぜ!


1) 有隣堂アキハバラ店の「月刊コミックブレイド」10周年記念ミュージアムをチェック
天野こずえ先生の「ARIA」の原画が見られます。15枚ですし、コミックコーナーの一角に過ぎません。でも、ARIAファンにはこれだけでも溜まりません。展示されていたのは、ヒロインの水無灯里がプリマ昇格試験を受ける話。ARIAの中でもクライマックスに近いところです。食い入るように見てきました。


2) 神絵祭
アキバスクウェアで、版画の販売をしていました。マンガやアニメ、ゲーム系の絵がメイン。アキハバラなんで当たり前ですかね。一枚8万円~30万円くらいでしたけど、買われる方はサクッと買っているようでした。「高っ」っていう気もしますが、版画には手間がかかるみたいなんで、仕方ないのかも。冷静に考えるとガレキだって高いし、好事家の世界はどこもそんなモノでしょう。

見るだけでも面白かったです。フィギュア化されることが多いTony、鈴平ヒロ、カントク、珈琲貴族、深崎暮人、しんたろー、天野喜孝、原哲夫など。原画ではないですが、また別の意味での実物を見ると勉強になります。

ちなみにこちらの会場。外国人プレスを招待していたようで、会場の1/3くらいが海外の方でした。萌絵の定義や精神的な意味は理解されていなかったようですが(難しいですからね)、「とても細かくて美しい」とコメントされていたのが印象的でした。


夕方になるとぐっと冷え込んできたので、風邪を引く前に退散。振り返ると「絵」ばっか見ていた散策でした。


2012年のアキバ散策日数:16日(+2日)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/862-0d14c0a7