カラーレジンを試してみた

カテゴリー: 原型製作#6 オリジナル

「一日30分限定の原型」と「複製」と「キット組み立て」と「シリコン流し」を平行している当サイト。
今日も今日とてワケが分からないよ

もう、何でもいいから一つずつ終わらせないと滅亡する気がしています。が!そんな空気を一切読まずに新機軸に手を出してみました。本日のお題は「複製」。前回のエントリで作っているシリコン型とは別のものです。


最近はカラーレジンが流行っています。今まで興味がありながら手を出していませんでした。お試しにトナーを買ってきて、どんなものか調べてみました。

まず、トナーを適当に加えて(本当に目分量)A液に混合。淡い緑にするつもりが、毒々モンスターみたいなキモチワルイ緑色に…(w。余りに気持ち悪いので、最後に残ったレジンの様子を撮影しました。
20120519a.jpg


面白いことに毒々モンスター色のレジンは、硬化するとともに淡いさわやかグリーンに変化しました。これはレジンが硬化することで白くなる→緑色が薄められるという仕組みのようです。硬化時間は普通のレジンと変わらないと思います。
20120519b.jpg
※レジンがこぼれているように見えますが、昔にこぼしたものです。


出来上がったキットはこんな感じ。抹茶を使った和菓子みたいになりました。
20120519c.jpg


<感想>
お手軽に楽しめる。シリコン型が汚れるわけでもないので、安心して試せます。

<注意点>
トナーはしっかり、完全に溶かしきること。小さなゴミが入ると、そのままキットに出ることがあります

<当ディーラーの判定>
面白いんだけど、商品として出すのはどうかな…と思います。手で流しているので、段差とか気泡とか、どうしても入ってしまうんですね。こういう穴は、どうしても気になります。で、埋めるならクリアパテか、余ったランナーを埋め込むか、諦めてパテで埋めてサフを吹いてしまうか…

こうなると普通のレジンで提供するほうが素直かな~~なんて思いました。暫くの間は、個人的な楽しみの範囲でカラーレジンで遊んでみることにします。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://doubledealer989.blog74.fc2.com/tb.php/902-20f074f7