Haqua du lot herminium [2]

このブログ史上、最高の手際の良さで進めているキット組み立て。ハクア(3個目)。表面処理を数時間で終わらせて、仮組みへ。どの場所に、どんな種類の、どんな長さの軸を打てばいいのか。最初から答えが分かっているので、この工程も恐ろしい速さで終了しました。そのままの勢いでサフ吹きまで進めて小休止。

20120527.jpg

答えが分かっていると、これほどスピードが上がるのかと驚いています。

何度か原型を作成することで、『自分の作ったキットはすごく組み立てやすい』ことに、早くから気づいていました。買ってきたガレージキットの組み立てよりは、自作キットの組み立ての方が速く進みます。構造が頭に入っていますからね(何しろ、作ったのは自分)。

でも、完成品仕上げを繰り返したのは今回が初めて。そして、組み立てにも *その道のノウハウ* があることを知りました。それがあれば、迷うことなく一直線に完成に向かって駆け抜けられます。ゲーム開始時から攻略本を見てプレーするRPGみたいなものですかね?

時間の節約にはなります。でも、思考錯誤して、失敗して、そして最後にうまくできる……そんな、自分でフィギュアを作る醍醐味が味わえないのは損しているみたいで、勿体ないとも感じます(笑)。いや、ワンフェスというデッドラインがあるから、時間の節約はとってもありがたいのですが。
2012-05-27(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ