なぜイベントに参加するのか

もうすぐワンダーフェスティバル。当サークルもやめておけばいいのに参加予定です。

社会人ともなると、それなりに時間が取りにくく、ましてや造形を始めて間もない素人レベル。原型製作から何から、めちゃくちゃ苦労してイベントに参加しています。睡眠時間が足りないのはデフォルト。シリコンやら、レジンやら、秋葉原で勉強するための交通費やら、財布にも厳しい状況です。

T:「最後のは違うと思うよ」

そこまでやらなくても…というツッコミは至極まっとう。それでもやっているのは楽しいからに他なりません。

では何が楽しいのか。

この時期になって感じるのは「準備作業が楽しい」ということです。例えば、ポスターを作るとか、インストを作るとか。その他にも、展示台を買ってきたり、ドキドキしながら複製したり。完成見本をfgにアップロードして反応があったり、なかったり。一個ずつ、地味な実績を積み上げて前へ進んでいくのは、経験値を積んでレベル上げをするRPGのような快感です。

お祭りは準備しているときが楽しいといいますが、そんな感じです。究極的に言えば、ワンフェスが始まった瞬間に"ワンフェスが終了"しています。

売れた・売れなかった、という結果も楽しみの一つです。売れなくて凹むことばかりですが(w、それはいつものこと。クヨクヨ悩むほどでもなし、反省の一材料に過ぎません。ワンフェスまで半月を切ったこの時期が、期待や不安をないまぜにできる一番楽しい時期なのでしょう。ゴールまであと少し。苦しいときが頑張るときだ。
2012-07-16(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

TKD + SMZ

Author:TKD + SMZ
ガレージキット組み立て中級者
子育て初心者

2007年に友人の薦めでガレージキット組み立てを開始。その面白さに目覚める(w

2011年にお付き合いのあった原型師さんに薦められて、原型製作を開始。ワンフェスに参加しています。2017年から、活動を一時休止しております

ブログの大まかな内容についてはカテゴリーの「総合案内」をご覧下さい

カウンタ
ブログ内検索
月別アーカイブ