磯部磯兵衛物語 [十一]

カテゴリー: 雑記

子供チャンバラ大会がムチャクチャで面白いです

20170329.jpg

他の話も面白いのですが、チャンバラ大会のテンポの良さとバカバカしさが圧倒的でした。『チャンバラ大会=格闘』なんですが、全く戦う気がないというか、武力じゃなくて実力行使とか、反則の連続とか、戦う気全くなし(笑)。それでも、そのまま大会が進んでしまうので、カオスな世界になっています。ギャグマンガなので、全然OKですけど

この程度まで進化

カテゴリー: 雑記

こんな晩御飯も作るよー!

20170325.jpg

最近のブームの「紅白なます」に、里芋の煮っ転がし・小松菜のお浸し・オクラと豚肉の味噌揚げです。画面外には大根の味噌汁もあります。揚げ物が多くて胃に来ましたね…

オクラと豚肉の味噌揚げ <オクラ6本>
 ・味噌(大さじ2)+すりごま(大さじ1)+酒(小さじ1)+砂糖(小さじ1/2)を混ぜる
 ・オクラを湯がく
 ・豚肉にミソを塗り付けて、巻く
 ・小麦粉→卵→パン粉をつける
 ・油を多めに引いたフライパンで焼く(油をやや多めにすると、揚げたようになります)

シソや大葉、チーズを巻くのもいけるかな…と思っています

秋葉原探訪記

カテゴリー: アキバ

3月初旬に秋葉原を訪れました。ちょっとした裏路地に差し込む光は春の陽光。秋葉原にも季節が巡ってきていました。

20170327b.jpg

時期的に「春休みの少し前」だったので、町全体は落ち着いていました。「新生活応援キャンペーン」的なものはありますが、売れ行きはまだまだこれから……といった感じ。プラプラ散歩をしていて、裏通りに蕎麦屋さんがあるのに気づきました。秋葉原には蕎麦屋があるにはあるのですが、チェーン店の「小諸そば」になってしまうか、本格的な蕎麦屋になってしまいます(柳森神社近くの蕎麦屋とか、藪そばとか)。お手頃な蕎麦屋さんは少ないんですよね。

20170327c.jpg

昔は、いい塩梅のお店があったのです。でも、ご主人が『そばよりカレーが好きなんだよね』とかおっしゃっていて(笑)、ケガをされたのを契機にお店を畳んでしまわれたのですよ。それ以来の気軽に使えそうなお店です


…で、さっそくこのお店で食事をしようと思った結果、晩御飯は写真のようになりました。

20170327a.jpg

肉の万世です(笑)

修行中です

カテゴリー: 雑記

単品だけでなく、食卓の全体を撮影してみました。お腹が減っているので、ブレています(笑)

20170323.jpg
ダイコンの味噌汁・小エビとブロッコリーのピリ辛ニンイク炒め・紅白なます・焼きシャケ・ほうれん草とウィンナーとしめじのバター炒めです。全部、手作り。料理の練習中ということを考慮すれば、そこそこやってるんじゃないかと思っています。

そもそも一品作るだけで限界だったわけでして、それが『主菜(と付け合わせ)+汁もの+香物+副菜』を作るまで成長しています。出来が多少良くないとか、盛り付けが良くないとか、そういうところは今後の伸びしろとして肯定的にとらえています。この中でもお気に入りは「なます」。和風のザウワークラウトというべきもので、作り置きできます。ホント、助かります

お浸しの進化

カテゴリー: 雑記

昨日に引き続き、再び料理ネタです。お浸しを作る練習をしているのですが、こんな具合になりました。茹でて、お出汁につけるだけではなくて、キノコを添えています。気分次第で乾燥した小エビなどもつけることも。色合いが増えますし、栄養取れます。

20170321.jpg

お湯に通せば大概の葉物はお浸しになりそうです。単純な工程で作れますが、白だしで合わせるか、めんつゆで合わせるか……で味と見た目が大きく変わります。私の場合、他のメニューに合わせて(味が被らないように)、どちらかを選んでいます。素材には「ホウレンソウ」「小松菜」「菜の花」を使っています。工夫次第ではオクラなんかでもできそうです。けど、オクラの下処理の仕方が分からないので、もう少し先かな~