2017 冬イベント E1掘り

カテゴリー: 雑記

運と偶然だけで冬イベントをクリアした後、E1エリアで発掘作業を行いました。平時から真剣に艦娘を集めていないだけあって、成果が上がりました。

実際にやってみたところ、いくつかのことが分かりました。
 S勝利をするのは難しい
 撤退は普通にあり得る
 そこそこの確率で何か良いものが手に入る(当然、何か特定の艦だけに拘ると確率はグッと下がります)

さて、実際の結果です(A=A勝利ドロップなし・S=S勝利ドロップなし・x=道中撤退)

1~10回目:A S S A S 水無月 長月 伊168 S 白雪
 いきなり水無月が出てきました

11~20回目:皐月 x A A 川内 S 浦風 A A S
 浦風が当たり枠です

21~30回目:x S S 文月 x 伊401 A 如月 浦波 A
 伊401と浦波が登場。大当たりです

31~40回目:綾波 x 伊58 長月 磯波 S 白雪 如月 朧 長月
 ドロップは多いものの、当たりなし

41~50回目:S x x S S 川内 A S A A
 ドロップすらない外れ

51~60回目:磯風 三日月 S 潮 北上 菊月 三日月 伊168 伊168 吹雪
 磯風が当たりですね

61~70回目:S 朧 S S 綾波 B S U-511 長月 如月
 U-511は大当たりです。また道中で瑞穂を手に入れました

71~80回目:如月 伊8 伊19 磯風 S 朧 S 浦風 伊168
 ここでイベントは終了。道中で、瑞穂をもう一つ入手しています。

新入りは、伊401と浦波。U-511はちょっとうれしいですね。全ての潜水艦に出会えるかと思いましたが、伊26とまるゆは最後まで出てきませんでした。次回のイベントで出会えるとよいのですが

20170303a.png

艦隊これくしょん 2017年2月実績

カテゴリー: 雑記

1:初月・龍鳳・愛宕・Saragota・利根・大和
2:Libeccio・酒匂・江風・潮・暁・朝潮
3:U-511・多摩・荒潮・大潮・初春・Z1
4:Z3・まるゆ・神風・照月・天津風・名取

レベル90到達:龍鳳
レベル80到達:不知火・初月
レベル50達成:U-511
改装:伊19・伊8・伊58・暁・Zara

荒潮に改二が実装されたことを受けて、遠征部隊へと組み込みました。時間をかけてのんびりレベルアップしていけばいいかと。防空駆逐艦は重要なので、初月を旗艦に据えて育成。こちらは冬イベントにギリギリ間に合い、活躍してくれました。同イベントでは潜水艦が活躍する機会があり、一気に改装しています。もうちょっとレベルを上げておけば良かったかな~と反省しております。
ん~、あとは通常海域の「南方海域」を突破したのがニュースでしょうか。だから何だ?って話ですけどね。

2月のCDISC勉強会

カテゴリー: 雑記

とりあえず、これだけ
 DKD-TAUG
 MDD-TAUG
 Validation Rule 1.0 (と、RDF化の実験)
 SDM-XML

磯部磯兵衛物語 [十]

カテゴリー: 雑記

20170225.jpg

全体的にレベルの高い(面白い)話が多くて満足でした。中でも、大奥「玉千代」の登場が光っていました。大奥ってのは、将軍のハーレム(何という雑な説明)みたいなものでしょうか(笑

世継ぎを生むのが大奥の役割なのですが、どういうわけだか玉千代は磯兵衛に惚れてしまいます。この時点で、世間ずれした感覚の持ち主であることは確かでして、やはり、その他の様々な行動も常軌を逸しています。性格の悪い人ではなく、趣味が悪いだけですので、愛らしいキャラクターです。今後も活躍の機会があることを祈っております。

2017冬イベント E3攻略のメモ

カテゴリー: 雑記

実際の攻略時の状態です。参考になる……のかなぁ?

レベル:丙
攻略の指針:ギミック解除を一切行わず、力技で乗り切る

ポイント:可能であればギミック解除を行いたいところです(特に、IマスとJマスでS勝利することで解除できるギミック)。しかしながら、Iマスの勝利が非常に難しいことが分かりました。粘ってIマスのS勝利を上げるか、ギミックを無視してそのまま突き進むか……と悩んだ末に、『とりあえずボスへ進み、勝ち目がない場合にギミック解除に再び挑む』ことにしました。


部隊構成:水上打撃部隊(ボスのライフゲージ削り段階)

[第一艦隊] 大和・Iowa・Italia・金剛・千歳・千代田
※戦艦の装備は主砲x2 徹甲弾 水上観測機。軽空母は烈風を搭載

[第二艦隊] 秋月・初月・阿武隈・北上・大井・Prinz Eugen
※駆逐艦は対空カットイン装備・その他は甲標的と連撃装備・Prinzには夜偵を搭載

航空基地:52型 陸攻x3 / 52型 陸攻x3 をボスマスへ集中投下

ポイント:制空値を高め、道中撤退の確率をとにかく下げる。ボスに対してはA勝利でもよしとする。実際のところ、一回しかS勝利を取れていません。それでもゲージをきちんと削れるならそれでよいかと。多くの場合、ボスのライフを500~600削っていました。


部隊構成:水上打撃部隊(ゲージ破壊段階)

[第一艦隊] 大和・Iowa・Italia・金剛・千歳・千代田
※戦艦の装備は主砲x2 徹甲弾 水上観測機。軽空母は烈風を搭載

[第二艦隊] 秋月・阿武隈・北上・大井・Prinz Eugen・雪風
※駆逐艦は対空カットイン装備・その他は甲標的と連撃装備・雪風にはカットイン装備

決戦支援:駆逐x2 正規空母x2 戦艦x2
航空基地:52型x3 陸攻 / 52型 陸攻x3 をボスマスへ集中投下

ポイント:雪風を最後尾に配置。こうすることで、最後にボスが残った時にカットインで仕留められます。航空基地では、第一部隊に制空権を確保するための艦戦を多く組み込みました。第二部隊が敵艦の破壊を担当します。ゲージ削り段階と同じ構成にすると、航空部隊に大打撃を受けてしまうので注意。決戦支援があった方が、確実に勝利の確率が上がります。是非、利用してください。